いい言葉検索

もしも僕が孤独な境遇にあり、
愚痴をこぼす相手もおらず、
明日に希望もなく、そのまま
老いていくことに苛立ったなら、
電車の中であのような
ふるまいに及ぶかもしれない。
あるいは一日中
テレビの画面に罵りそうだ。

誰にも届かない言葉
というのは哀しい。
どんなつまらない言葉でも、
聞いてくれる人がいることは幸せだ。

(驚愕遊園地、有栖川有栖)
 7191




【コメント】

自分にとって
それほど関心のない話題に
どれだけ付き合えるか、
っていうのは、

その相手に対する思いの強さと、
自分の心とか時間の余裕に
かかっていると思う。

身内だったら
聞いてあげられる人もいれば、

仕事としてだったら、
聞いてあげられる人もいる。

今であれば、
ボランティア活動としてなら、
だまって聞いてあげられる、
というケースもあるだろう。

自分の言葉は必ず聞いてもらえる、
と思い込んでいる人は、きっと、
寂しい思いをすることになる。

聞いてもらいたいなら、
そういう工夫をしなくちゃいけないし、

それが出来ないなら、
無条件に聞いてくれる人に
感謝しなくちゃいけない。

ホント、
話を聞いてくれる人がいる、
ってことに感謝した方がいいな。

(参考)
驚愕遊園地(有栖川有栖)


<< 前画面へ戻る