いい言葉ねっと


[0]モバイル版 [1]占い [2]カテゴリ

癒しの言葉

何を愛してどう生きるか、そのどこに落とし穴があるかは、それぞれ本人にしか用意されないものだ。
人間はわからないものなんだ。人の数だけ試練があるし、その失敗がある。
(RDGレッドデータガール3 夏休みの過ごしかた、荻原規子)

味方が誰もいない、という時でも、
時間を味方にすることができると思います。
いま解決したいこと、今すぐ解きたい誤解、すぐに戻したい過去…
それらは、実際は、どうにもならないことです。
それでも、「いま」の時点では、なんとかしたい気持ちがもたげてきます。
でも、待つしかない。時が過ぎていくのを…
そして、実際に時が過ぎてみれば、
「そんなこともあったな」「たいしたことなかったな」「ま、いいか」
と変わっていることが、ほとんどなのです。
時間が味方。いいことです。

twitter | twitter
参考:RDGレッドデータガール3 夏休みの過ごしかた(荻原規子)

携帯「←」キーで戻れます。


[0]↑ページトップ
[5]いい言葉占い
[4]ホームに戻る
 

mail (C)2016 e-kotoba.net
Powered by Kent-web