いい言葉ねっと


[0]モバイル版 [1]占い [2]カテゴリ

癒しの言葉

みんな「この人とだったら幸せになれる」と思って結婚しようとするんだけど、それはよしたほうがいい。なんない、そんなの。
でも「この人とだったら 不幸せになってもしょうがないか」、そう思って一緒になったら、そのあと不幸せになっても「俺たち失敗したなぁ」って言いあえる。それは強いですよね。
(二十歳の君へ、糸井重里)

きっと、幸せになれる、という努力の方向性はあるだろうけど、ずーっと幸せを感じられる、ということはないと思う。
幸せだとしても、ところどころでは、いろんな問題、トラブルがあるはず。
たった1つの問題くらいで、「こんなはずじゃなかった」なんて挫折感を感じていたら、とてもじゃないけど、その先は生きていけない。
だから、幸せでスタートすることよりも、
不幸だと思える出来事に出くわした時に、テキトーに受け流すとか、すぐに忘れるとか、根本から解決するとか、そのどれでもいいんだけど、やれる能力がないといけないんだな。
幸せなカップルたちは、こんなに幸せなのは、自分たちくらいだなんて思ってスタートするかもしれないけれど、
現実は、ほとんどの人が、スタートは幸せ感に満たされている。あんまり珍しいことじゃない。
いっしょになろうってくらいだから、幸せ感に満たされていて、当たり前なんだよ。
問題は、その後なのだ。幸せ感が消えた時に耐えられるか。

twitter | twitter
参考:二十歳の君へ(糸井重里)

携帯「←」キーで戻れます。


[0]↑ページトップ
[5]いい言葉占い
[4]ホームに戻る
 

mail (C)2016 e-kotoba.net
Powered by Kent-web