勝負事の弱点

2003-1-17

私たちは、好むと好まざるに関わらず、
日々、何らかの勝負に立たされる。

ギャンブル好き、ビジネス好きの人は、
勝負の「第一線」に居ると言えるかな?!
四六時中、それが頭の中を
巡っていることでしょうから…

今日は、ギャンブルに学ぶ
「自分の勝負事の弱点」を見つけましょう。

以下の中で、自分に最も当てはまるものを
(複数ある方は、その中で一番強いものを)
選んでください。

1. 自分の得意、不得意、やりたいことは分かるが、相手の得意、不得意、やりたいことは分からないし、興味もないという場合が多い。
2. 次に大きな勝負があるかもしれないとして、その準備をした方がいい場合でも、今しているどんな小さな勝負にも勝ちたい。
3. どちらかと言うと、計算に弱い。
4. 一度負けたりすると、それを急いで挽回したくなる。その「時」が来るまで、よく準備して、待つことが出来ない。
5. 負けた時の敗因を調べたりしない。よく、「〜しておけば、勝てたはず。」 「あれは、イカサマだ。」「ああ、やっぱりねぇ〜。そう来ると、分かってたんだよねぇ。」「調子が悪かったんだ。」とか言い訳する。
6. 当てはまるものは、何もない。