何もムダな時間になることはない。
その経験をうまく使いさえすれば…

(英語)
Nothing is a waste of time
if you use the experience wisely.

(ロビン)

昨日のことをふりかえってみたり、
つい、さっきの1時間を思って、
「ああ、無駄なことをしてしまった」
と思える時がある。

その時間は、やはり、
戻ってはこないけど、
「無駄だった」ことを分かっただけでも、
本当は無駄じゃなかったことになる。

いや、そうは言っても、
同じ無駄を何度も繰り返しているよ、
という場合もあるだろう。

何度くりかえしても、
心の本音で分かっていない事実が、
それによって、分かるから、
それもまた無駄じゃあない。

人間が、無駄だと思えることを、
くりかえしてしまうのは、
やはり、理由があるはず…

そして、何かチャレンジしたり、
新しいことをしようとすれば、
必ず、うまくいかない時間があるわけで、
いきなり「成功の時間」に飛べるわけじゃあない。

あきらめなかったとすれば、
がんばったかいのある時間に変わるだろうし、

あきらめたとしても、
自分の心がそれほどでもなかった事実が
分かる時間に変わるだろう。

いずれにしろ、
何か行動している限り、
無駄なものはない。

じゃあ、何も行動しなかったら、
そして、その何もしなかった時間を
無駄だと思っていたら…

ん〜、難しいけど、
そこで終わらずに、
いつか動ける日が来るとすれば、
それは無駄だったとは言えないと思う。

無駄になるかどうかは、
その瞬間で分かることでなく、
その後の自分が決めることなんだ。
それを忘れずにいよう。

»友達に、いい言葉カードを送る 2004年08月03日(火) -6810-

(参考)
人生には何ひとつ無駄なものはない(遠藤周作)