発明

いい言葉のある生活

違うことこそが価値、そして違う個体が社会の中で共存し、分業し取引することによって繁栄し、種の絶滅を防ぐことができる、そういう生き残り戦略を選択した生物種だということです。そのような生物にとって自分と違う人を「信用」し、取引することが可能になったこの信用取引(お金)という仕組みは最高の発明だったとういことです。


(新しい時代のお金の教科書、山口 揚平)
- いい言葉のある生活 -

mail

投稿日:2018-12-14

分業

いい言葉のある生活

人間とは、分業と取引によって栄え、「違い」と「社会」によって補完しあう選択をした種のことです。


(新しい時代のお金の教科書、山口 揚平)
- いい言葉のある生活 -

mail

投稿日:2018-12-14

3-4 / 36055 <<戻る | 次へ>>