薄紙

いい言葉のある生活

時間がたてばさみしさなどというものは薄紙をはがすように少しずつ解消するはずなのだ、日にちが薬なのだもの、いつかは静まる、そう思ってごまかしごまかしやってきて、何とか克服できたと思った端からぶり返す痛み、ああこれは一生モンのいだみであるごどよ、逃げられねでば。


(おらおらでひとりいぐも、若竹千佐子)
- いい言葉のある生活 -

mail

投稿日:2018-09-16

暴れる

いい言葉のある生活

孤独などなんということもないと自分に言い聞かせもし、もう十分に飼いならし、自在に操れると自負してもいるのだった。...
 ところが、いけない。飼いならし自在に操れるはずの孤独が暴れる。


(おらおらでひとりいぐも、若竹千佐子)
- いい言葉のある生活 -

mail

投稿日:2018-09-15

3-4 / 35814 <<戻る | 次へ>>