いい言葉検索

元気なころは、いつでも独りに
なれる(なりたい)と思っていたけど、
人間は独りでは生きられない
ということが、よくわかったよ。

(寝たきり婆ぁ猛語録、門野晴子)
 6329




【コメント】

束縛されないで生きたい、
しがらみのないところで生きたい、
誰の世話にもならず自立した人間でいたい、

自分に力があるうちは、
やはり、そんなことを思う。

そして、もし、実現したいなら、
元気なうちに、出来る限り、
その準備をしていなくちゃいけない。
経済的にも、体力的にも、あらゆる面で…

でも、実際のところ、何歳になっても、
独りで生きるっていうのは難しい。

「人間」という漢字が
物語っているように、人の間に
生きていなくちゃいけない。

人嫌いだろうが、
コミュニケーション下手だろうが…

しばし独りになりたいという時間は、
とても貴重だけど、

ずっと独りになりたいっていう感情は、
何かを忘れている。孤独の意味と、
時間の経過と、それに伴う肉体的な変化を…

元気なうちに、
上手に人の世話になる方法、心構えを
学んでおかなくちゃあいけないね、
と思う次第です。

(参考)
「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)


<< 前画面へ戻る