いい言葉検索

人を笑うことで
得られる優越感など、
ちっぽけなものだ。

(追伸、真保裕一)
 5819




【コメント】

面白がらせた結果、
笑わせることができたのは、
とても、楽しい。

一方、
その気もなかったのに、
自分のことが笑われるのを、
楽しいとはなかなか思えない。

しかし、
どちらかと言うと、
人生には、
そういうことの方が
多いんじゃないかと思う。

人は、笑われるのだ。
人は、笑うのだ。

人は、
刺激や面白いことを
無意識に待っているから、

他人事であればあるほど、
笑ってしまうことが多いのだ。

それを嫌だと
言ってもしょうがない。
そういう自分だって、
思わず笑ってしまう。

他人を笑うことはやめよう、
と大々的なキャンペーンを
繰り広げたところで、

人の本質は、
そう簡単に変わるもんじゃない。

世の中が行き詰れば行き詰るほど、
笑えることには、飛びついてしまう。

笑われることなんて、
たいしたことない。

そういう精神で
生きられないと、
自分が笑えなくなってしまう。

何かのきっかけで
笑ってもらえたら、
世の中を少し明るく出来た、
ってことで、自分も笑うしかない。

そうすれば、
その笑いは流れていく。

(参考)
追伸(真保裕一)


<< 前画面へ戻る