いい言葉検索

リセットしてもつまらない。
生が一回限りでないとすれば
ただの人生ゲームじゃないか。
もしリセットを選べと言われたら
おれは拒否するかもしれないぞ。

人生は一回限りのプレイが
許された長大なゲームである。
一度限りの空虚な即興演奏の連続だ。

(ダンシング・ヴァニティ、筒井康隆)
 5602




【コメント】

世の中には、
テレビ、パソコン、
ゲーム機、携帯など、
いろんなツールを利用して、
ゲームを楽しめる環境がある。

そして、
ゲームにハマっちゃう人と、
ハマらないでいる人がいる。

リアルさが
面白いと言う人もいれば、

結局はどこかしら
リアルじゃないから
遊ぶ意味を感じない人もいる。

何度でもリセットできるから、
楽しいと言う人もいれば、

リセットしてもリセットしても、
どうしようも出来ないから、
飽きてしまう人もいる。

リセットというのは、
ゲームにとって、
とても大切な機能だと思う。

すべてを真っ白に戻す、
というのは、
また楽しむために、あるいは、
ゲーム機の調子が悪い時などに、
どうしても必要だからだ。

けれど、人生には、
すべてを消すリセットはない。

その場その場で試されて、
選択や判断を求められる連続。

リセットはないけれど、
間違っても、それで終りじゃない。

そこからスタートして、
何度でも何かしらに
チャレンジできる一度限りのゲームなのだ。

リセットはないけれど、
スタートなら何度でも出来る。

(参考)
ダンシング・ヴァニティ(筒井康隆)


<< 前画面へ戻る