いい言葉検索

己の弱さを
正当化するために、

俺を同類に
仕立て上げるのはよせ。

(出口のない海、横山秀夫)
 4045




【コメント】

自分の弱さを隠すために、
あるいは当たり前だと
見せたいために、
他人にも同じ弱さがあることを
見せようとする。

どうしても、
それを証明しようとする。

それで何かが
解決するわけじゃあないし、
自分が成長するわけでもないのに、
そんなことに多大な労力と時間を
費やそうとする人がいると思います。

きっと、
自分の口で、
出来ない理由を言ってしまうと、
言い訳にしかならないことを
十分に知っているから、

自分の口で
言わなくてもいいように、
他人の弱さ、出来ない姿を
明らかにすることで
代弁させたいのでしょう。

いずれにしろ、
どうにもならないことです。

そんな時間があるのなら、
他人の弱さとか、自分の弱さに
こだわっている暇があるなら、

ちょっとでも
前進できる方法を
探したほうがいい。

そこに居続ける理由なんて
本当は何もないのです。

そして、本当は、
ちょっとくらい
前に進めるはずなのです。

自分についても、
誰かについても、
仕立て上げる必要はない。

やれることを、
やってればいい。
そういうことだと思います。

(参考)
出口のない海(横山秀夫)


<< 前画面へ戻る