いい言葉検索

幸せってたぶん二つあるんです。
一つは他人に「ありがとう」と
感謝されるというわかりやすい幸せ。

もう一つは、昨日できなかったことが
今日できるようになるという自己的な幸せ。
どちらかがあると人間はうれしい。

(勝間さん、努力で幸せになれますか、勝間和代x香山リカ)
 3789




【コメント】

ありがとう、と言われる幸せ。
できたー!という幸せ。

その時々で、
どちらか一粒を味わいながら、
あるいは二粒いっしょに味わいながら、
人は成長して、
誰かといっしょに
幸せになれるんでしょう。

それは、やっぱり、
幸せにしてもらうんじゃなくて、

幸せをなるために、
幸せを感じるために、
人に対して
ささやかな愛情を注ぐか、

自分を伸ばすために
ちょっとした習慣を身につけるか。

いずれにしろ、
努力ってものが
必要になるんでしょう。

努力って言葉が嫌いな人もいる。
言葉の好き嫌いは、
どうでもいい。

結局は、
足を動かすとか、
手を動かすとか、
頭や心を使ってみるとか、
そういうことだと思います。

できれば、
今のまんまの自分で、
幸せに、ちょこっと手を伸ばして、
自分のものにできたら楽だ。

けれど、時間というものは、
自分という存在も、
その幸せっていうものも、
ちょっとずつ先に運んでいってしまう。

だから、少なくとも、
気づきがないと、
幸せってものにも気づけない。

(参考)
勝間さん、努力で幸せになれますか(勝間和代x香山リカ)


<< 前画面へ戻る