いい言葉検索

恋愛はやはり怖い。

男と女の関係は、
時として、
周囲の想像を遥かに
超えるトラブルを生む。

(陰の季節[黒い線]、横山秀夫)
 3093




【コメント】

いつもいつも、
トラぶっている女性
っていますよね。

もちろん、男性も。

そういう遺伝子なのか、
DNAなのか、
さかのぼれば、
その親も、その親も、
似たようなもんだったりする…

それは、
人それぞれの個性も
関係あることでしょうけど、

恋愛そのものに、
幸せになれる要素と、
そうなれなかった場合に
大きなトラブルになる要素とが
共存しているからでしょうね。

だから、期待が大きいぶん、
恋愛に臆病になってしまう人も
出てくるというわけです。

でも、トラブルを
恐れてばかりいちゃ、
恋愛なんか出来なくなる。

だいたい、
トラブルの原因になるのは、
お互いの心のどこかにある
「あいまい」なところなんですけどね。

迷っている、
決められない、
それを伝えていない、
そういうことが積み重なって、
先延ばしすればするほど、
トラブルになる。

ただ、
好きでもないのに付き合って、
やっぱり、好きでなかった、
ということがある一方で、

付き合っているうちに、
好きになってくるということも
あるから、
あいまいさが悪いとばかりも言えない。

恋に終わりが見えたとき、
潔く終われないから、
トラブルになっちゃうのかな。

難しい問題です…

(参考)
陰の季節[黒い線](横山秀夫)


<< 前画面へ戻る