いい言葉検索

人の個性とは、
主に弱さだと私は考えています。

もっと言えば、
その弱さの出し方。

(雑誌「anan」、槇村さとる)
 3059




【コメント】

個性を、
自分の強いところだと理解し、
その見せ方が大切だ、
という考え方は、
どこか押し付けっぽい態度を
つくるかもしれない。

反対に、
自分の弱いところが個性だと理解し、
その見せ方に頭を使おうとすれば、
もっと楽に生きられる気がする。

自分が行っているところや、
働いている職場によっては、
弱さなんて1つも見せられない、
という空気のところもあるだろう。

もちろん、
誰か一人が弱さを見せた瞬間、
だらけてしまったり、
なあなあになるところも…

そうならないための、
弱さの見せ方。

いい意味で、
自分の得になる見せ方って、
きっと、あると思うんです。

私は、どうだろう?

意外と、うまく出来ているかも。

相手に、マイナスイメージを
与えると分かっていても、
思ったことは言うようにしている。

言い方は、気をつけて。

私は、こんなふうに
思ってしまう人間なんだよ、と。
まだまだ弱いし、未熟だろうから、と。

弱さこそが大切。
そういう価値観がステキに思える。
その見せ方が上手な人こそ、
本当のオトナなんでしょう。

(参考)
Real Clothes (槇村さとる)


<< 前画面へ戻る