いい言葉検索

男女が
結論だけ同じ時には、

双方の理由は、
いつもかけ離れている。

(英語)
When men and women agree,
it is only in their conclusions;
their reasons are always different.

(ジョージ・サンタヤナ)
 1884




【コメント】

とすると、結婚という合意も、
時に危険なことなのでしょうか…?

結論が同じでも、
理由や目的がかけ離れている。

逆に、
理由や目的は同じでも、
結論がかけ離れている。

どちらが寂しいことか?
と考えれば、ちょっと難しい。

ただ言えるのは、
理由が違ったままであれば、
そのうちに結論も違い、
心も離れていくんじゃないか、
ということ。

理由や目的が同じなら、
(それが表面上のものでなく)

最初は結論や行動が違っても、
それぞれの結果を見ながら、
役割を分担したり、
調整したり出来るだろう。
(そうでないケースも多いかな…)

たとえば、家庭において、
男女の働きが違うことに、
それぞれが満足して認め合い
生活できるなら、
悪いことじゃない。

男女が共稼ぎをする、
という同じ行動の
結論を選んだ時には、
それぞれの仕事の理由に
自身が振り回されないで
生活できるなら、
それも悪いことじゃない。
(ただ、かなり難しい…)

どちらも、
油断しちゃいけない。

そして、表面上の理由で
ごまかしちゃいけない。
本音の理由を見せて、
話し合って進むのだ…

(参考)
小泉今日子の半径100m(小泉今日子)


<< 前画面へ戻る