いい言葉検索

この世で人を疲れ果てさせるものは、
自分を偽る心です。

(アン・リンドバーグ)
 1053




【コメント】

■投稿者:SPK

確かに

■Shu

自分に疲れないように。

疲れるような考え方を
しないように…

映画「ブロークン・アロー」にて、
皮肉な、面白いセリフがあった。

公務員である登場人物が、
起きてしまった問題について、
上司に言うセリフだ。
そして、それに返す上司のセリフ。

「正直に発表すべきです。」

「君はそれでも役人かね。」

役人は、ウソつきだ、
という偏見というか、
ブラック・ジョークなのだろうけど、

今の時代は、
ウソつきのレッテルを、
役人だけに貼れるような状態でなくなった。

そんな気がします。

誰でも、ウソをつける立場にいるんです。

自分の身を守るためなら、
やっぱり、何かしらウソをつきたくなる。
私でさえも、そんな可能性は、
否定できません。

ただ、スケールが小さい。

役人の場合は、
公的なお金がからむ可能性がある。

だから、話題性が高い。
そういうことなのでしょう...

人は、自分の何かを守るために、
他人にウソをつく。

場合によっては、
自分にもウソをついて、
自分を動かしてしまう。

自己暗示みたいな感じ...

で、それがバレたり、
失敗に終わってしまった時に、
そのウソで、自分が失ったものの
大きさを知る。

あの人のウソも、最初は、
小さいものだったかもしれません。

けれど、ウソは、
ウソを引き寄せて、
どんどん成長していくんですよね。

どこかで止めないと。

(参考)
言いまつがい(糸井重里)


<< 前画面へ戻る