いい言葉検索

後悔するくらいなら
反省しろっていう事ですよ。

(テレビ番組より、辰吉丈一朗)
 100




【コメント】

■投稿者:ごー

とあるテレビ番組で、
この言葉を聞いて、
「あぁそうか、そうなんだよなぁ」って思いました。

■Shu

後悔は、時に、前進しませんからね。

「ああ、なんでだぁ」が、
アタマの中で、堂々巡りするだけ…

次につながる考え方、
身につけたいですね。

ただ、後悔くらい、
誰がしたっていいだろう…
という気もしますが、

オリンピック選手がメダルを逃した後悔と、
何もしないでいた後悔が、
同列に並べられるとしたら、
やっぱり変な気がします。

根本から考え直さない限り、
後悔できるレベルにも
達することが出来ない。

よく、自分では、
「惜しかった、惜しかった」
と言う人がいるけれど、

他人から見れば、
「今のは、惜しかったんだろうか…?」
と首を傾げるシーンがある。

プラス思考で考えて、
「惜しかった」
と言っているのか、それとも、
自分を見せかけるために
そう言っているのか分からないけれど、

本当は「惜しい」と言うのにも、
資格があるんだろうねぇ。
厳しいことを言えば…

もちろん、何もがんばっていない人間が、
「惜しくはなかったよ。」
という資格もないと思う。

後悔する資格があるのは、
本当に惜しかった人だけ。

そうでない人は、
後悔する暇があるなら、
考え直せ!ということか…

人生、厳しいなぁ。

(参考)
道は開ける(ディール・カーネギー)


<< 前画面へ戻る